防災と災害情報のニュースメディア
  • 医療技術

浜松のノロ集団感染拡大 週明けからは17校が学校閉鎖

 浜松市の市立小学校14校で、905人の児童がおう吐や下痢を訴え16日の授業を欠席した問題で、市内では17日現在、12校が学校閉鎖となっているが、17日正午時点で、学校閉鎖をしている小学校以外でも、228人の児童が同様の症状で欠席しており、週明けの月曜日(20日)からは17校を学校閉鎖とする方針を決めた。

 

 市によると、17日午後3時現在、症状がある児童の検体20件(16日搬入分)を検査した結果、ノロウイルス陽性が14件、陰性が6件となっている。

 

 また浜松市は、市内のすべての小学校・中学校および該当幼稚園において、週明け20日から22日まで給食を中止する方針を決めている。

 

 2014年第2週(1月6日〜12日)現在、静岡県におけるノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の定点あたり患者報告数は13.52人。

 

 

■感染症の最新情報は感染症マップでごらんいただけます。

 あなたにオススメの記事

メニュー