防災と災害情報のニュースメディア
  • 地震情報

「ソロモン諸島地震」日本に0.5メートル程度の津波の可能性 気象庁

 気象庁は6日、午前10時12分頃に発生したソロモン諸島の地震の影響で、日本の太平洋沿岸の一部に津波注意報基準(0.5m)に達する津波の可能性があると発表した。

 

 到達予想時刻は、最も早い沿岸で本日16時30分頃。同庁は、到達の2時間前までに津波注意報、または海面が若干変動する津波予報を発表する予定。今後の情報発表に注意してほしいとしている。

 なお、ソロモン諸島の地震の影響と思われる津波で、確認されているものは下記の通り。

 

ソロモン諸島(ラタ) 0.9m
バヌアツ(ポートビラ) 0.2m
バヌアツ(ルーガンビル) 0.1m
ソロモン諸島(ホニアラ) 0.1m

 あなたにオススメの記事

メニュー