防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

自衛隊「萌えキャラ化」急速進行中 ついにAKBも登場

陸上・海上・航空自衛隊イメージキャラクター ~岡山地方協力本部オリジナル~(自衛隊岡山地方協力本部HPより引用)

 最近の自衛隊は、海上自衛隊は「艦隊これくしょん」(帝国海軍の軍艦がモチーフだが)、陸上自衛隊は「ガールズ&パンツァー」(第二次世界大戦の各国戦車がモチーフだが)といった大人気のゲームやアニメのおかげで、新たな「広報経路」を獲得した観がある。

 

 こうした波に乗って、自衛隊岡山地方協力本部が作ったオリジナル「萌えキャラ三人娘」も大人気。

 

 左から陸上自衛隊 吉備桃恵(キビモモエ)1等陸士、海上自衛隊 瀬戸水葡(セトミズホ)1等海士、航空自衛隊 備前愛梨(ビゼンアイリ)1等空士。

 

 この「三人娘」のおかげで、岡山県内の自衛官、防衛大学志願者は2割増えたとの報道も。

 

 そして防衛省・自衛隊の情報誌「MAMOR3月号(創刊7周年記念号)」の表紙には、ついにAKBが登場。

 

 片山陽加さん、永尾まりやさん、藤江れいなさんが、これまた三人娘で陸・海・空の自衛官に。

 

 同誌の表紙と巻頭グラビア「防人たちの女神」は、毎号自衛官の制服を着た女性アイドルが登場、これまでに本仮屋ユイカさんやほしのあきさん、小池栄子さんなども登場したことがある。

 

 二次元も三次元も、自衛隊の「萌えキャラ化」は急速に進行中。

 

 こうした広報戦略が功を奏し、いつの日か自衛隊が、大手生保やメガバンク、ANA、JTBのような就活人気企業と肩を並べる日が来るのか…。

「MAMOR3月号(創刊7周年記念号)」(防衛省フェイスブックより引用)

 あなたにオススメの記事

メニュー