防災と災害情報のニュースメディア
  • 医療技術

下剤と同じ成分含む「おなかスッキリ健康茶」にご注意を

 国民生活センターは23日、「おなかがスッキリする」などのキャッチコピーで販売されているキャンドルブッシュ配合の健康茶に、下剤と同じ成分「センノシド」が含まれている可能性があり、人によっては激しい下痢を伴うおそれもあるとして、消費者に対し購入の際の注意を促した。

 

 センノシドは、医薬品として使用されるセンナと同じく下剤の生理作用を持っており、センナと同属植物のキャンドルブッシュに含まれるとされている。

 

 同センターによると、消費者から「おなかがスッキリするという植物を含む茶葉を購入し飲んでいたところ、効果があり過ぎる」との相談が寄せられたため、キャンドルブッシュの配合された市販の健康茶15銘柄を調査。

 

 その結果、約半数の健康茶で、カップ2~3杯飲むと医療用医薬品と同程度のセンノシドを摂取する可能性があると判明した。

 

 調査した15銘柄中13銘柄では一日の摂取量の目安も表示されておらず、また、多量に摂取すると下痢になる可能性に言及するものは1銘柄もなく、同センターでは消費者に注意を促すと共に、事業者に対してもこれらの注意表示を記載するよう要望を出している。

 

 なお、インターネットで販売されているキャンドルブッシュ配合の健康茶については、薬事法に抵触するような表現もあり、その場合は事業者に指導を行うよう、行政に対しても要望を出している。

 あなたにオススメの記事

メニュー