防災と災害情報のニュースメディア
  • テクノロジー

充電1回1300キロ走行 電気自動車でギネス新記録

世界新記録を達成したEVと篠塚さんらのチーム(篠塚建次郎さん公式サイトより)

   パリ・ダカールラリーや世界ラリー選手権で活躍したドライバー、篠塚建次郎さん(65)らのチームが電気自動車(EV)を1回の充電で1300キロ走行させることに成功し、ギネス世界新記録に認定された。


   チームは昨年11月13〜15日、秋田県大潟村のソーラースポーツラインで、EVの途中無充電の世界記録に挑戦。改造した市販の軽ワゴンにリチウムイオンバッテリーを積み込み、スタート前に1回だけ充電して走行させた。


   強風が吹く悪天候の下、チームの開発したEVは昼夜ずっと走り続け、これまでの世界記録1003.184キロを突破。さらに走行を継続し、記録を大幅に上回る1313キロに達したという。


   記録達成後、篠塚さんは「さすがに疲れました!でも、最高に気持ちの良い疲れです」とコメント。ギネスの認定証は1月21日に授与された。

 あなたにオススメの記事

メニュー