防災と災害情報のニュースメディア
  • リコール

TBC 「体験」の客に4時間以上迷惑勧誘

 経済産業省関東経済産業局は30日、エステティックのTBCグループに対し、「格安体験チケット」でサロンを訪れた客に、4時間以上も執拗に勧誘を行なったことは、特定商取引法の「迷惑勧誘」にあたるとして、是正指示の行政処分を行なった。

 

 同局によると、TBCはウェッブサイト、新聞の折り込みチラシ、DMなどで広告して、脱毛などの格安体験チケットに関心を持ちサロンに来店した客に対し、複数の従業員が入れ替わり立ち替わり勧誘を行なうなど、消費者が迷惑と感じるようなやり方で勧誘を行なったとのこと。

 

 実際の事例では、初回限定の1000円の体験施術を受けるため店舗に行ったところ、従業員から「体験施術だけでなく本契約をすれば、もっときれいになれる」と言われ、さらに体験施術終了後には、他人の肌トラブルの症状の写真を見せながら「このままだとこういう状態になる」などと、「今日は体験に来ただけです」という客に執拗に食い下がった。

 

 その後もさらに、他の従業員が入れ替わり立ち替わり現れ、「疲れたので帰りたい」と言ったところ、「サインをしてくれれば帰っていい」と言われ、疲れた客は結局、契約書にサインさせられたとのこと。

 あなたにオススメの記事

メニュー