防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

”アニメのアカデミー賞” アニー賞の脚本賞に「風立ちぬ」

   「アニメ界のアカデミー賞」と呼ばれる「アニー賞」の授賞式が1日、米ロサンゼルスで行なわれ、宮崎駿監督の「風立ちぬ」が長編アニメ部門の脚本賞を受賞した。


   アニー賞は今年で41回目。宮崎監督は第30回(2003年)に「千と千尋の神隠し」で作品賞や脚本賞など4部門で受賞しており、今回は11年ぶりの受賞となった。


   今回、最も注目される作品賞はディズニー映画「アナと雪の女王」が獲得し、候補にノミネートされていた「風立ちぬ」と沖浦啓之監督の「ももへの手紙」は残念ながらともに受賞を逃した。


   また、アニメの発展に貢献した功労をたたえるウィンザー・マッケイ賞が、漫画家で映画監督の大友克洋さんに贈られた。

 あなたにオススメの記事

メニュー