防災と災害情報のニュースメディア
  • 防災知識

1万人アンケート「災害へ備えている」わずか26% マイボイスコム

 リサーチ会社のマイボイスコムは7日、昨年12月に1万1549人を対象に実施した「災害への備え・対策アンケート」の結果を公開。日ごろから災害に備えている人は、わずか26%しかいないことがわかった。


 「災害に対する備え」では、「十分備えている」が0.9%、「ある程度は備えている」が25.1%、「どちらともいえない」が21.3%、「あまり備えていない」が33%、「ほとんど備えていない」が19.7%という結果となった。
 男女共に10代を除けば、男性では30代、女性では20代が、最も「備えている人」が少なく、年代が上がるほど多くなる傾向。また東北では40%が、日ごろから災害に備えているという結果も見られた。

 「減災の認知と、その取り組み」については、「内容を詳しく知っている」が4.9%、「言葉を聞いたことがある程度」が32.0%、「知らない」が63.1%となった。
 ほかにも「災害の備え・対策のために行っていることを始めたきっかけ」では、「東日本大震災」が53.6%、「テレビ・ラジオ番組をみて」が23.2%、「災害の被害を受けた地域・人々を見聞きした」が16.8%、「自分や家族などが、実際に災害の被害にあった」が16.4%となっている。

 あなたにオススメの記事

メニュー