防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

今日(4日)午後から関東平野部でも積雪のおそれ

 気象庁によると、今日(4日)は、上空の寒気をともなった気圧の谷が日本付近を通過するため、関東甲信地方は午後から広い範囲で雪か雨となる見込みで、関東地方の平野部でも積雪のおそれがある。

 

 関東の東には前線をともなった発達中の低気圧があって北東に進んでおり、大陸には高気圧があって西日本に張り出している。

 

 このため今日は上空の寒気(上空1500メートルでマイナス15℃)をともなった気圧の谷が日本付近を通過し、夜は冬型の気圧配置が強まる見込みで、関東甲信地方は午後に広い範囲で雪か雨になると見られ、関東地方の平野部でも積雪のおそれがある。

 

 明日(5日)も冬型の気圧配置が続くが、午後には次第にゆるむため、関東甲信地方ではおおむね晴れるが、関東地方北部の山沿いや長野県北部ではくもりで、午前中までは雪が降りやすい見込み。

 

 

■最新の気象情報は、気象情報マップでごらんいただけます。

 あなたにオススメの記事

メニュー