防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

東芝洗濯乾燥機 火災で2人軽傷 リコール58万台超

リコールの対象となった東芝ブランドの洗濯乾燥機AW-V70K(東芝ホームページより引用)

 消費者庁は4日、東芝ホームアプライアンスが輸入した電気洗濯乾燥機で、2人がやけどなどの軽傷を負う火災が発生しと発表、同社は該当製品58万3676台について、発煙・発火のおそれがあるとして、無償で点検・修理を実施する。

 

 火災が発生した電気洗濯乾燥機は、本体内部の配線が断線し出火、本体や周辺を焼損したもので、2人が煙を吸い、一晩入院治療を行なった。

 

 対象となる電気洗濯乾燥機は、2005年7月から2011年11月までに製造された58万3675台で、東芝ブランドの洗濯乾燥機AWシリーズのほか、無印良品ブランドで販売された洗濯乾燥機もある。

 

 東芝ホームアプライアンスでは、対象製品の使用を中止し、受付窓口まで連絡してもらいたいとしており、無償で該当する部分の配線を不燃材で被覆したものに交換する修理などを行なう。

 

【ご相談・お問い合せ窓口】

東芝洗濯乾燥機 受付センター

フリーダイヤル :0120-056-035

FAX番号:0120-665-035

 

無印良品 洗濯乾燥機 受付センター

フリーダイヤル:0120-365-035

FAX番号:0120-797-035

 

受付時間

2014年2月28日まで 9:00〜20:00(毎日)

2014年3月1日から  9:00〜18:00(土・日・祝日をのぞく)

 

 あなたにオススメの記事

メニュー