防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

西日本は今夜 東日本は明日から大雪のおそれ

 気象庁は13日、西日本は今夜(13日)からあす(14日)にかけて、東日本はあす(14日)からあさって(15日)にかけて広い範囲で雪が降り、平野部でも大雪となるおそれがあると発表した。

 

 気象庁によると13日夜から15日にかけては、前線をともなった低気圧が発達しながら本州の南岸を東北東へ進むため、西日本は今夜(13日)からあす(14日)にかけて、東日本はあす(14日)からあさって(15日)にかけて広い範囲で雪が降り、山地を中心に大雪になる見込み。

 

 平野部でも大雪になるおそれがあることから、積雪や路面凍結による交通障害、電線や樹木への着雪、なだれなどへの注意を呼びかけている。

 あなたにオススメの記事

メニュー