防災と災害情報のニュースメディア
  • IT

ソチ速報 葛西選手の腰は復調 スノボ平野選手は…

腰も復調して準備万端の葛西紀明選手(葛西紀明オフィシャルブログより引用)

 前回ノーマルヒルのジャンプで腰を痛めた葛西紀明選手(41)だが、13日午後3時過ぎに、自身のオフィシャルブログに投稿。

 

 

「今起きた(_ _).。o○ 腰が・・・ なんと! 良くなりましたーーーー!!\(^o^)/(中略) 痛みはほぼ無くなり、腰が少しツンツンするくらいでジャンプには影響なさそう!d(^_^o) 痛めた時はくしゃみしただけでも腰が痛かった>_<」


 

 そんなに痛かったのか…。しかしこれで15日に控えている、大本命の「ラージヒル」も十分期待ができそう。

 

 体重もベストの60キロジャストとのこと、一段と金メダルへの期待も高まる。

 一方、銀メダルに輝いたスノーボード・ハーフパイプの平野歩夢選手(15)はTwitterでこの一言。

 

 

「やったぜ」

 

平野歩夢@hirano_ayumu

 


 本当に「やりました」。

 

 菅義偉官房長官までもが「まるで宇宙空間なとんぼ返り」と意味不明ながら誉めてました。

 

(正確には、「スピードに乗ったエアの高さや、まるで宇宙空間を思わせるような、アクロバティックなとんぼ…、う〜、空中技と言うんですかね、まさに見る人の心を魅了し、メダルに値する実に素晴らしい演技だったのではないかと思う」との発言だが)

 

 日本では、多くの人が、みなさんの活躍に感動し、本当に勇気づけられています。

「やったぜ」銀メダルの平野歩夢選手(平野選手Twitterアカウントより引用)

 あなたにオススメの記事

メニュー