防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

大雪の影響 現在も埼玉・栃木・福島などで9650軒が停電

東京電力の復旧作業風景(東京電力公式Twitterアカウントより引用)

 各地に大きな被害を出した大雪だが、現在も東京電力管内では埼玉県、栃木県などで約6800軒、東北電力管内では福島県、宮城県などで2850軒の停電が続いている。

 

 東京電力によると、午後5時49分現在、埼玉県は秩父市など約1800軒、栃木県は鹿沼市など約1700軒、群馬県は甘楽町など約1600軒、山梨県は身延町など約700軒、静岡県は裾野市など約500軒、合計約6800軒の停電が続いている。

 

 東北電力によると、午後4時現在、福島県は福島市など2171軒、宮城県は丸森町など478軒、岩手県は宮古市など201軒、合計2850軒の停電が続いている。

 

 東北電力では、岩手県・宮城県は今日(17日)中の復旧を目指しているが、福島県については、南相馬市、飯館村、富岡町、浪江町、葛尾村、大熊町、川内村で本日中の復旧が難しいとしている。

 あなたにオススメの記事

メニュー