防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

大雪 新東名・中央道など高速14区間で現在も通行止め

 今回の大雪の影響で17日夕刻になっても、新東名高速道路、中央自動車道、関越自動車道など高速道路では14区間で通行止めが続いている。

 

 17日午後5時10分現在、NEXCO中日本で、通行止めを実施しているのは以下の9区間。

 

新東名高速道路 御殿場JCT〜長泉沼津IC(下り線)

中央自動車道 八王子IC〜諏訪IC(上下線)、大月JCT〜河口湖IC(上下線)

中部横断自動車道 双葉JCT〜増穂IC(上下線)

東富士五湖道路 全線(上下線)

圏央道 あきる野IC〜高尾山IC(内回り・外回り)、茅ヶ崎JCT〜寒川北IC(内回り・外回り)、海老名JCT〜相模原愛川IC(内回り・外回り)

新湘南バイパス 全線(上下線)

 

 17日午後5時30分現在、NEXCO東日本で、通行止めを実施しているのは以下の5区間。

 

関越自動車道 湯沢IC〜東松山IC(上り)、東松山IC〜水上IC(下り)

上信越自動車道 藤岡JCT〜坂城IC(上下線)

北関東自動車道 高崎JCT〜伊勢崎IC(西東線)

中部横断道 小諸御影TB〜佐久小諸JCT(上下線)

 

 なおNEXCO中日本では、中央自動車道について、17日めどに通行止め解除を目指すとしている。

 あなたにオススメの記事

メニュー