防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

雪の影響 東京電力管内 山梨など約1万2000戸が停電中

東電は自衛隊と連携し復旧要員・機材などをヘリで空輸(東京電力Twitterアカウントより引用)

 大雪から4日経ち、17日午後11時26分現在、東北電力管内の停電軒数は721戸にまで減ったが、東京電力管内では、18日午後0時現在、約1万2000軒が停電している。

 

 このうち最も多いのは山梨県の約7800軒だが、これは送電線に接触している樹木を除去するために午前11時から計画的に送電を停止しているものが主で、対象地域は市川三郷町、身延町、富士川町、早川町。

 

 この「計画停電」エリアについて、東電では午後1時ごろには復旧する見通しとしている。

 

 またこれ以外では、群馬県(安中市・藤岡市など)で約1700軒、栃木県(日光市・鹿沼市)・埼玉県(秩父市・寄居町など)でそれぞれ約1300軒の停電が現在も続いている。

 あなたにオススメの記事

メニュー