防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

大雪で関東の温泉キャンセル増 狙い目は今週末?

群馬県草津温泉の「湯畑」(撮影: tsuda)

 関東地方は、大雪によるさまざまな被害が出たが、今回の大雪で関東各地の温泉地も、通行止めなどの影響から一時は、宿泊客が激減した。

 

 例えば群馬県は、草津、伊香保、水上、四万、万座、猿ケ京など有名温泉地が数多くあるが、群馬県のホームページトップの「注目情報」には大雪の被害情報に並んで、「県内主要温泉地へのルートは確保されています」との項目がある。

 

 日本でも屈指の温泉地、草津温泉の草津温泉観光協会では、15、16日は通行止めだった影響もあり、客足がかなり減ったが、今日(20日)あたりは少し客足が戻ってきた観があるとのこと。

 

 それでも、旅館からは、大雪を警戒して今週末の予約をキャンセルする客もあるとの声がいまだに聞かれる。

 

 今週末の関東地方は、天気もおおむね晴れ間が広がるとの予報。

 

 ハイシーズンにも関わらず、普段よりキャンセルが多い関東近県の温泉地は、今週末が「狙い目」かもしれない。(ただし現地までの交通状況は事前に確認すること)

 あなたにオススメの記事

メニュー