防災と災害情報のニュースメディア
  • 東日本大震災

震災3周年「3月11日午後2時46分に黙とうを」首相メッセージ

昨年の東日本大震災二周年追悼式で献花する安倍晋三首相(出典: 首相官邸)

 安倍晋三首相は25日、きたる3月11日午後2時30分から、「東日本大震災三周年追悼式」を、天皇皇后両陛下ご臨席のもと、国立劇場で執り行うとして、当日午後2時46分から1分間、「それぞれの場所において黙とうを捧げられますよう、お願いいたします」との首相メッセージを発表した。

 

 同メッセージでは、「この震災により最愛の御親族を失われた御遺族の方々の深い悲しみに思いを致すとき、今なお悲痛の思いが胸に迫ってまいります」と述べるとともに、「政府は、東日本大震災からの一日も早い復興に向けて、取組を更に加速するとともに、この大震災の試練から得た教訓をしっかりと胸に刻み、将来の様々な災害に備え、強靱な国づくりを進めてまいります」との抱負を語っている。

 

 なお東日本大震災三周年追悼式については、25日付で、内閣府大臣官房に東日本大震災三周年追悼式準備室が設置された。

 あなたにオススメの記事

メニュー