防災と災害情報のニュースメディア
  • 宇宙

”若田船長”3月9日に誕生! ISS船内の就任式中継も

まもなくISS船長となる若田光一さん(JAXA公式サイトより)

   国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の若田光一さんのISS船長への就任が、3月9日夕(日本時間)に決まった。日本人宇宙飛行士の船長就任は初めて。


   25日に発表した宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、若田さんは2000年にISSが運用を始めて以来、33人目、第39代のコマンダー(船長)となる。就任後は6人いる全クルーを代表し、地上との交信などを執り行う。


   現在の船長はロシアのオレッグ・コトフ宇宙飛行士で、3月9日午後5時50分ごろ、ISS船内で指揮権委譲式を実施し、若田さんが正式に船長となるという。


   委譲式の様子はNASAがライブ中継し、JAXAのホームページ上で公開される予定。JAXAは「これまでの若田宇宙飛行士の活躍を振り返るとともに、今後のミッションも紹介したい」としている。

 あなたにオススメの記事

メニュー