防災と災害情報のニュースメディア
  • IT

プーチン大統領のFB炎上 ロシアと韓国の”不穏な”ソチの余韻

ハングルでの書き込みが目立つFacebookサイト「Putin Vladimir」

   ロシアと韓国の間では女子フィギュアの結果を巡ってプーチン大統領のFacebookが炎上し、”不穏な”余韻が残っている。


   女子フィギュアは20日(現地時間)、ロシアのアデリナ・ソトニコワ選手がフリーで韓国のキム・ヨナ選手を上回り、合計224.59点を獲得。この種目でロシア勢初の金メダルに輝いた。


   ところが、競技終了直後から一部のキム・ヨナファンらの間で「採点は不正だ」とする声が出始め、プーチン大統領を名乗る複数のFacebookサイトに韓国語の書き込みが殺到する事態になった。


   例えば、「Putin Vladimir」という名前のサイトは、本人ではなく誰かが作ったと思われる(わずか3万6000しか「いいね!」されていない)が、女子フィギュアやソチについて言及していない投稿のコメント欄に「真の金メダルはキム・ヨナ」「良心があれば謝罪して」「(次の冬季オリンピック開催地の)ピョンチャンで覚えてろよ」「愛犬を殺す」などと書き込まれている。


   また、「いいね!」が45万押されている「Vladimir Putin(Владимир Путин)」のサイトにも、ロシア語のコメントに混じり、「耐えられない」「後悔するぞ」などのコメントがちらほら……。


   ロシアと韓国を巡っては、24日にロシア空軍の長距離戦略爆撃機が韓国の防空識別圏内にある離於島(イオド)上空に侵入。韓国紙・朝鮮日報は「離於島までやって来るのは極めて異例」と報じている。


   まさかFacebookの炎上にプーチン大統領が「報復」したわけではないだろうが、”平和の祭典”の後とすれば、ずいぶん悲しい事態ではある。

 あなたにオススメの記事

メニュー