防災と災害情報のニュースメディア
  • イベント

上村愛子選手は棄権 フリースタイルスキーW杯福島猪苗代大会

日本人選手の活躍が期待されているフリースタイルスキーW杯福島猪苗代大会/公式HPより引用

 1日から2日にかけて福島県で開催の「フリースタイルスキーワールドカップ福島猪苗代大会」で2日のデュアルモーグルに出場予定だった、ソチ五輪4位入賞の上村愛子選手はケガにより棄権となった。

 

 上村選手は28日の練習で痛めたケガの影響でモーグル競技(1日)の出場を棄権していたが、2日のデュアルモーグル競技も大事をとって参戦を見送り。

 

 日本人女子選手は他に星野純子選手が4位、伊藤さつき選手が15位、畑田萌果選手が16位で同競技の予選を通過しており、本日午後1時30分からの決勝に臨む。

 

 ソチ五輪で惜しくもメダルを逃していた上村選手は今大会での上位入賞を期待されていただけに、残念な結果となってしまった。

 あなたにオススメの記事

メニュー