防災と災害情報のニュースメディア
  • 宇宙

ゼログラビティのアカデミー賞 ISSの若田さんも祝福

1分程の動画では祝福の生声が伝えられている/NASA公式twitterより引用

 3日に米国ロサンゼルスで行われた第86回アカデミー賞で、宇宙空間での極限を描いた「ゼログラビティ」(アルフォンソ・キュアロン監督)が監督賞や撮影賞など7部門で受賞したことについて、現在、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の若田さんたち宇宙飛行士も、ツイッターや映像で同作品の受賞に祝福のメッセージを送った。

 

 無重力状態の宇宙空間を巧みに映像化した「ゼログラビティ」は、主演女優賞や監督賞、視覚効果賞など計10部門にノミネート。惜しくも主演女優賞や美術賞などは逃したものの、監督賞や撮影賞、視覚効果賞など今回最多となる7部門で受賞に輝いた。

 

 これには本物の宇宙空間で作業をしているISSの宇宙飛行士たちの感慨もひとしおだった様子で、NASAのツイッター上から次のようなメッセージを配信。

 

「The astronauts on the #ISS send congrats to #Gravity on 7 wins at #Oscars2014(ISSの宇宙飛行士たちからもゼログラビティの7部門受賞に祝福を!)」

 

 ツイッターと共にNASAのHPやYoutube上からも映像が届けられ、若田さんなどが直接マイクで祝福を伝える姿も公開されている。

 あなたにオススメの記事

メニュー