防災と災害情報のニュースメディア
  • 政治

閣議の議事録を作成・公開「明治以来 初めて」官房長官

 政府は4月1日から閣議や閣僚懇談会の議事録を作成し、公表する方針を決定し、菅義偉官房長官は4日午前の記者会見で、「憲政史上初めての取り組み」と述べた。

 

 同会見で菅官房長官は、「現行法のもとで速やかに公表することの方が、閣議に関する透明性の向上とか情報公開、国民への説明責任という観点で、望ましいのではないかとの結論に達した」と説明。

 

 さらに、「閣議の議事録については、内閣制度が発足した明治以来作成されてこなかったが、憲政史上初めての取り組みとして情報公開するという閣議決定をした上で、本年4月1日の閣議・閣僚懇談会から作成することにし、公文書管理法や情報公開法にのっとり適切に対応していきたい」としている。

 

 4月1日から作成される閣議・閣僚懇談会の議事録は、約3週間後に公開されることになる。

 あなたにオススメの記事

メニュー