防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

低気圧通過中 太平洋沿岸は激しい雷雨に注意

 気象庁によると、今日(5日)は、日本の南海上を東北東に進む低気圧の影響で、太平洋側の地域を中心に雨や雷雨となり、ところによっては激しく降る見込みで、強風や落雷への警戒を呼びかけている。

 

 この低気圧の影響で、四国地方では昼前にかけて、近畿地方では昼過ぎに、東海地方や関東甲信地方は午後になって雨が強くなる見込みで、いずれも南部の地方では激しい雨や落雷・強風への注意が必要。

 

 あす(6日)は冬型の気圧配置となるため、近畿地方北部、岐阜県、長野県、関東北部などで雪が降る見込み。

 あなたにオススメの記事

メニュー