防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

秋田・山形沿岸部に暴風雪警報 あす夕方まで注意

 気象庁は5日午後4時49分に、日本海を低気圧が東に通過しており、今日(5日)夜遅くから明日(6日)夕方まで雪でふぶくところがあるとして、秋田県と山形県の沿岸部に暴風雪警報を発表した。

 

 同警報が発表されているのは、秋田県では秋田市、男鹿市、潟上市、能代市、三種町、八峰町、由利本荘市、にかほ市、山形県では酒田市、遊佐町、鶴岡市。

 

 同地域の海上の最大風速は18メートルで、各地では明日(6日)明け方まで濃霧も発生し、陸上で視程が100メートル以下になるところがあると警戒を呼びかけている。

 あなたにオススメの記事

メニュー