防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

大阪に日本一高いビル 「あべのハルカス」が本日開業

横浜ランドマークタワーを抜いて日本一/あべのハルカスHPより引用

 近畿日本鉄道が大阪市阿倍野区に建設した地上60階、高さ300メートルの日本一高いビル「あべのハルカス」が本日開業し、展望台では記念式典が行われた。

 

 あべのハルカスは国内最大の売り場面積(10万平方メートル)を持つデパート、展望台、美術館、オフィスなどを併設した超高層複合ビルで、大阪の天王寺駅前に立地。

 

 7日のオープニングイベントでは、日本一高いビルにちなんで、全長約3000メートルとなる「日本一長い 街つなぎテープカット」が行われた。

 

 同ビルの目玉となる展望台の「ハルカス300」は地上約300mの高さ(58~60階)にあり、気候条件が良ければ京都から六甲山系、明石海峡大橋に淡路島など、関西の主要スポットが一望できるようになっている。

 

 なお、同展望台へは大人1500円、中高生1200円、小学生700円、幼児500円の入場券が必要で、3月7日~31日までは完全予約制。近鉄駅営業所やインターネット、ファミリーマートで購入できる。

 あなたにオススメの記事

メニュー