防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

初の女性人事院総裁誕生 元仙台高裁長官の一宮氏

 政府は11日、人事院の原恒雄現総裁(69)の後任に、一宮なほみ人事官(65)をあてる人事を閣議決定した。

 

 国家公務員の人事管理・調整を担う人事院のトップに女性が就任するのは史上初で、安倍内閣が進める「女性の積極登用」の一環。

 

 一宮人事官は東京都出身、中央大学法学部卒、1974年に判事補になり、仙台高裁長官などを歴任、昨年6月から人事院人事官に就任している。

 あなたにオススメの記事

メニュー