防災と災害情報のニュースメディア
  • リコール

ダイソン「羽根のない扇風機」発火の恐れで自主回収

ダイソンが自主回収を始めた「ホットアンドクール」(同社ホームページより)

   家電メーカーのダイソンは、「羽根のない扇風機」として話題を呼んだ人気商品「ダイソン ホットアンドクール」について、発火の恐れがあるとして自主回収を始めた。


   対象は暖房機能のついた「AM04」と「AM05」の2機種で、世界で約100万台販売されている。本体内部でショートし、発火した事例が数件あったという。ただ、けが人や家具や床などへの損傷は確認されていない。


   同社は回収のうえ、無償で修理して利用者に戻す予定で、修理完了から2年間のメーカー製品保証をつけるとしている。


   問い合わせは専用受付センター(0120-210-905)まで。

 

 

 あなたにオススメの記事

メニュー