防災と災害情報のニュースメディア
  • 製品・サービス

3年間保存可能「防災備蓄カップラーメン」予約開始 日清

「チキンラーメン保存缶」(左)、「カップヌードル保存缶」(右)。

 日清食品は18日より、3年間の防災備蓄を可能とした「チキンラーメン保存缶」「カップヌードル保存缶」の予約受付を公式オンラインショップ「日清e-めんShop」で開始した。限定600セット(各2缶の計4缶)の販売で、価格は3500円。

 

 今回発売されるのは、長期保存向けとしてパッケージに缶を採用。麺、スープとかやく、カップ、フォークが各2食分入っており、脱酸素剤を封入することで3年間の長期保存が可能となっている。ちなみに通常の「チキンラーメン」(袋麺)の賞味期限は6か月間で、「カップヌードル」(カップ麺)は5か月間。

 

 同社では以前から防災備蓄用のカップラーメンを自治体に寄付したり、神奈川県のカップヌードルミュージアムなどで試験的な販売を行ったりしてきた。それ以後、購入希望の問い合わせが多く、今回の限定販売に踏み切ったという。

 あなたにオススメの記事

メニュー