防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

8000台限定 イオンが格安スマホを販売開始

イオンが販売する格安スマホ(イオンHPより引用)

 イオンは端末代金とデータ通信・音声通話の通信料金を合わせて月額2980円(税抜き)と、大手キャリアの半額以下の価格となる「格安スマートフォン」を限定8000台で販売、4月1日から予約を開始する。

 

 同スマホは、「Googleネクサス4」で、対応通信方式は3G、通信速度は200kbps(ベストエフォート)で、音声通話料は別途20円/30秒がかかる。(無料通話なし)

 

 イオンではMVNO(仮想通信事業者)を使い、ネット通信速度を制限することなどで低価格を実現、学生・主婦層などに向けて「格安スマホ」の販売を展開する方針。

 あなたにオススメの記事

メニュー