防災と災害情報のニュースメディア
  • 地震情報

M8.2 チリ北部沿岸地震の規模などを訂正 津波は2.11メートル

 気象庁と米地質調査所(USGS)は2日午前8時46分ごろに発生したチリ北部沿岸地震について、地震の規模をM8.0からM8.2へ訂正した。

 

 また現地で観測された津波の高さについても修正。現在確認されている津波の高さは以下のとおり。

 

【チリ】

イキケ 2.11メートル、ピサグア 1.73メートル、パタッシュ 1.51メートル、アリカ 0.93メートル

 

【ペルー】

マタラニ 0.53メートル

 

 日本への津波の有無については現在調査中だが、太平洋津波警報センター(PTWC)は、ハワイへ津波が到達するとすれば、最も早くて2日午後10時25分(日本時間)との到達予想時刻を発表している。

 あなたにオススメの記事

メニュー