防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

皇居内の「乾通り」一般公開 8日まで

シダレザクラと乾門(千代田区観光協会HPより)

   天皇陛下の80歳の傘寿を記念し、皇居内の「乾通り」が4日、一般公開された。ちょうど桜の見頃と重なり、8日までの公開期間中、にぎわいそうだ。


   一般公開は昨年、80歳を迎えられた天皇陛下の意向で決まり、普段は立ち入ることのできない坂下門から乾門までの約750メートルを散策できる(一方通行のみ)。沿道にはソメイヨシノやシダレザクラなど計72本の桜が植えられているという。


   入場は無料で、申し込みも不要。一般公開コースで写真を撮っていいが、三脚や脚立を使っての撮影は不可。飲食や飲酒、喫煙も禁止されている。


   時間は午前10時〜午後3時まで。初日の4日は開門前から数千人が並び、宮内庁は「時間に余裕を持ってお越しください」としている。


   なお、宮内庁によると、紅葉の見頃にあわせ、秋の一般公開も検討しているとのこと。

 

 あなたにオススメの記事

メニュー