防災と災害情報のニュースメディア
  • 軍事

外務省 ボストンマラソン出場者にテロに対する注意喚起

 外務省は14日、今月21日に開催されるボストンマラソンについて、参加するランナーや応援などのため競技場エリア付近で観戦する人に対し、昨年の爆弾テロ事件を踏まえ安全対策を講じるよう注意喚起を同省海外安全ホームページに掲載した。

 

 同注意喚起によれば、現在のところボストンマラソンを攻撃対象にした具体的なテロ関連情報は確認されていないが、米治安当局は昨年の事件も踏まえ、例年に比べ大規模な交通規制や警備強化措置をとる予定だとして、ランナー・観戦者に対し、不測の事態に巻き込まれないよう、最新の治安情報の入手に努めてほしいと呼びかけている。

 

 昨年(2013年)のテロ事件では、3人が死亡、183人が負傷している。

 あなたにオススメの記事

メニュー