防災と災害情報のニュースメディア
  • 製品・サービス

津波シェルター『ライフアーマーNEO』徳島県で採用 ポンド

『ライフアーマーNEO』。価格は49万8000円。大人4人乗り。

 FRP(繊維強化プラスチック)製品の開発や製造を行うポンドは25日、津波用シェルター『ライフアーマーNEO』が徳島県の地方法務局で採用されたと明かした。

 

 同社の広報によると、津波シェルター『ライフアーマーNEO』は、昨年に発売されてから徐々に受注数が増えているという。一番の魅力はFRPを使ったことによる軽量性(80キロ)で、大人二人で持ち運びができる。ちなみに鉄などを使って同じ厚みのものを作成すると、ゆうに280キロを超えてしまう。

 

 徳島県の地方法務局の担当者は「他社の製品と比較して、ベルトや換気口などの内部装備が充実している点が選定の決め手となった。また発注したものには法務省のキャラクターである、人KENまもる君・人KENあゆみちゃんのペイントを施すことを考えている」と話している。

「ライフアーマーNEO」諸元表

搭乗人数:4名
重量:約80キログラム
幅:φ1200mm
素材:FRP(ガラス繊維強化プラスチック)
空気口:換気システムにより滞在可能時間は最大3日
窓:ハッチ部分にφ250のポリカーボネート製の窓を配置。
付属品:専用ファン・シートベルト(4人分)・モバイルバッテリー(携帯電話・PCの充電が可能)・電池ボックス・LED照明・収納バッグ・置き台・屋外用カバー。
価格:49万8,000円

 あなたにオススメの記事

メニュー