防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

ボトル破損のおそれでスパークリングワインを自主回収

回収の対象となるスパークリングワイン/キャメル珈琲HPより引用

「KALDI COFFEE」で知られる食品小売業のキャメル珈琲は22日、同社が輸入・販売していたスパークリングワインの一部商品でボトル破損に至る事例が確認されたとして、これを全品自主回収すると発表した。

 

 回収の対象となるのは「レッドウッド スパークリング ブリュット 750ml」。

 

 今年の1月10日から4月18日までの間に、カルディコーヒーファームで販売されていたもので、現在のところ客のもとで事故に至った報告例はない。

 

 また、ワインの品質には支障なく、万が一飲んだとしても問題ないが、今回は万全を期して自主回収をするとのこと。

 

 問い合わせ先は、キャメル珈琲・お客様相談室で、フリーダイヤル0120-415-023 (9:00~18:00/年中無休)まで。

 あなたにオススメの記事

メニュー