防災と災害情報のニュースメディア
  • IT

米情報機関NSAのツイッターが暗号だらけに

5月5日付の米国家安全保障局(NSA)Twitter投稿記事(NSA公式Twitterアカウントより引用)

 米国の情報機関 国家安全保障局(NSA)のツイッターで5日、意味不明のアルファベットのら列のようなつぶやきが発信された。

 

 

「tpfccdlfdtte pcaccplircdt dklpcfrp?qeiq lhpqlipqeodf gpwafopwprti izxndkiqpkii krirrifcapnc dxkdciqcafmd vkfpcadf. 」

 

NSA@NSACareers

 

 

 米CNNの記事によると、これは「NSAの仕事に興味がありますか?5月の毎週月曜日、わが国を守るために欠かせないキャリアについて紹介します」という内容の暗号で、優れた人材を集める採用活動の一環とのこと。

 

 今後5月の毎週月曜日には「暗号ツイート」が投稿される予定らしい。

 

 ということで、NSA広報のTwitterにも同日。

 

 

「zwrx xn lrnz zpwx hx xwlfy xn zntl wx ryw? ynttd, xpwx'y ecwyyhohfk.」

 

NSA@NSA_PR

 

 

 とこちらの内容は皆目分からないものの…

 

 

「 aGlnaGx5IGNsYXNzaWZpZWQuLi4geWVhaCwgcmlnaHQuLi4=」

 

 

 と暗号でコメントを返すツワモノも現れて、何だか一般人には意味不明な会話となっている。

 

 スノーデン容疑者のリークで、世界中から「悪役イメージ」が定着した感もある米NSA。

 

 「どうせ秘密諜報機関と叩かれるならそれらしく」と開き直っての暗号Twitterとも取れるが、それにしても「暗号化された広報」って…

 あなたにオススメの記事

メニュー