防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

奥多摩で8日に発生した山火事 9日昼に鎮火を確認

 東京都奥多摩町で8日の午前11時頃に発生した山火事は、自衛隊ヘリコプターの消火活動などにより、8日の夕方にはほぼ火がおさまり、9日午後0時41分に鎮火を確認したと東京都は発表した。

 

 8日の午前11時頃、奥多摩町役場から南西方向2キロのところで発生した山火事は、その後、約6ヘクタールまで延焼面積は広がったが、立川駐屯地と相馬原駐屯地から飛び立ったヘリコプターの消火活動などにより、同日夕方に炎はおさまった。

 

 その後、火災状況の確認を進め、9日の午後0時41分になって鎮火を確認。午後1時30分には警戒態勢も解除された。なお、今回の山火事による人家への被害はない。

 あなたにオススメの記事

メニュー