防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

任天堂トモコレ同性婚問題 米国法人が謝罪

 仮想のゲーム世界で、自分のアバター「Mii」を用いて人間関係を築いていく任天堂の人気ソフト「トモダチコレクション」で、「同性婚ができない」と海外で問題になっていた件について、同社の米国法人が9日(現地時間)、プレイヤーに対して謝罪すると共に、次回作では改善するとの意向を示した。

 

 任天堂米国法人は9日、「We are committed to fun and entertainment for everyone(ファンの皆さまにお約束いたします)」という表題のリリースを発表し、ゲームの結婚システムに不備があったことを謝罪。

 

 現在、発売されているゲームではシステムの都合上、同性婚を可能にする変更はできないが、今後、新シリーズを作るときには、「より多様性を追求したゲームシステムを構築していくことで、全てのプレイヤーが今以上に楽しめるようにすると誓う」と述べている。

 あなたにオススメの記事

メニュー