防災と災害情報のニュースメディア
  • イベント

サッカー日本代表 ブラジルW杯メンバーが決定 初戦は6月14日

 本日(12日)午後2時、日本サッカー協会はサッカー・ブラジルW杯に向けた記者会見を開き、アルベルト・ザッケローニ監督自ら日本代表のメンバー23人の名前を読み上げた。

 

 代表に選ばれたのは、イタリアのACミランで活躍する本田圭佑選手を中心に、香川真司選手(マンチェスター・ユナイテッド)や長友佑都選手(インテル)など、これまでのザックジャパンを支えてきた中心選手に加え、若手の大迫勇也選手(1860ミュンヘン)や柿谷曜一朗選手(C大阪)も選出。

 

 さらには、同監督のもとでほとんど出番のなかったベテラン大久保嘉人選手(川崎)の名前が呼ばれると、会場からはざわめきが起き、海外組12人と国内組11人からなる総勢23人の代表選手が決定した。

 

 ブラジルW杯は6月12日に開幕し、日本は14日にアフリカのコートジボワール、19日に欧州のギリシャ、24日に南米のコロンビアとの対戦が決まっており、リーグ戦による予選突破(上位2チーム)を果たすと決勝トーナメントへ進出することとなる。

 

 なお、23人すべてのメンバーは下記の通り(ザッケローニ監督が名前を読み上げた順に表記)。

 

GK
川島永嗣(Sリエージュ)
西川周作(浦和)
権田修一(FC東京)

 

DF
今野泰幸(G大阪)
伊野波雅彦(磐田)
長友佑都(インテル)
森重真人(FC東京)
内田篤人(シャルケ)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(ハノーバー)
酒井高徳(シュツットガルト)

 

MF・FW
遠藤保仁(G大阪)
長谷部誠(ニュルンベルク)
青山敏弘(広島)
山口蛍(C大阪)
大久保嘉人(川崎)
岡崎慎司(マインツ)
本田圭佑(ACミラン)
香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)
清武弘嗣(ニュルンベルク)
柿谷曜一朗(C大阪)
斎藤学(横浜M)
大迫勇也(1860ミュンヘン)

 あなたにオススメの記事

メニュー