防災と災害情報のニュースメディア
  • 宇宙

宇宙ステーション若田光一船長 あす地上へ帰還 この船の舵を…

後任のスワンソン飛行士にISSの舵を引き継ぐ若田光一さん(出典:NASA)

 国際宇宙ステーション(ISS)で、日本人初の船長を務めた若田光一さんが、188日間の宇宙生活を終え、あす(14日)午前11時前に地球に帰還する。

 

 この帰還を前に、今日(13日)未明にISS船内で、若田さんが船長を退任し、後任のスティーブン・スワンソン飛行士へ船長の任を引き継ぐセレモニーが行なわれた。

 

 この引き継ぎ式で、若田さんは「この船の舵を渡す、わが友にして同僚のNASAのスティーブン・スワンソンは、ユーモアのある素晴らしい人物」と語り、スワンソン飛行士も「このISSをかつてより素晴らしいものにしようとする勤勉さと熱意、コウイチのリーダーシップは素晴らしかった」と答えた。

 

 若田さんは昨年11月からISSに搭乗、今年3月9日に第39代の船長に就任した。

 

 若田さんは他の2人の宇宙飛行士とともに、あす(14日)午前7時30分過ぎにロシアのソユーズ宇宙船で大気圏へ再突入、午前10時58分ごろにロシア・カザフスタン中部に軟着陸する予定。

 あなたにオススメの記事

メニュー