防災と災害情報のニュースメディア
  • 宇宙

若田さん帰還「日本人にとっては誇りに思う」官房長官

ロシア・カザフスタンの草原に軟着陸した若田光一さん(出典: NASA)

 日本人初の国際宇宙ステーション(ISS)船長として188日間の宇宙滞在を終えて、日本時間の今日(14日)午前10時58分に無事地上に帰還した若田光一さんについて、菅義偉官房長官は午前の記者会見で、「日本人にとっては非常に誇りに思うこと」などと感想を述べた。

 

 同会見で菅官房長官は、「若田宇宙飛行士は日本人初のISS船長として、『和の心』をモットーに調和を重んじて、思いやりを大事にする日本流でリーダーシップを発揮し、日米ロの搭乗員からなるISSでみごと任務を果たして、無事着陸した」と若田さんの功績を評価した。

 

 若田さんは他の2人の搭乗員とともに、今日午前10時35分にロシアのソユーズ宇宙船(ソユーズソユーズ TMA-11M)で大気圏に再突入。

 

 予定時刻の午前10時58分に、ソフトランディング(軟着陸)に成功した。

 

 現地からの情報では、体調などに問題はないとのこと。

 あなたにオススメの記事

メニュー