防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

今夏 中部・西日本は電力不足 政府は節電要請

 政府は16日午前、「電力需給に関する検討会合」を開催して「2014年度夏期の電力需給対策」を決定、菅義偉官房長官は午前の記者会見で、今夏も中部・西日本では電力不足が見込まれるとして節電を呼びかけた。 

 

 同会見で菅官房長官は、「この夏の電力需給は中部および西日本では、東日本からの融通がなければ安定供給に最低限必要とされる予備率3%を下回る見込み」との見通しを示し、「沖縄を除く全国で、数値目標を伴わない一般的な節電を要請するとともに、中部および西日本は火力発電所の総点検、節電・省エネキャンペーンの強化などの対策を行なう」との需給対策を表明した。

 

 さらに、「政府は受給動向や発電所の状況等に応じてさらなる追加的な需給対策を検討する。国民、特に中部・西日本のみなさまには節電・省エネ対策への協力をよろしくお願いします」と呼びかけている。

 あなたにオススメの記事

メニュー