防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

舞鶴若狭自動車道 7月20日に全線開通 近畿・東海・北陸を繋ぐ

7月20日に開通となる舞鶴若狭自動車道の小浜IC-敦賀JCT区間/NEXCO中日本HPより引用

 NEXCO中日本は16日、舞鶴若狭自動車道の小浜IC―敦賀JCT間が7月20日に開通すると発表。これにより同自動車道は約162キロの全線が開通することとなった。

 

 舞鶴若狭自動車道はNEXCO中日本が建設を進めていた高速道路で、今回開通となる小浜IC―敦賀JCT間は約39キロ。7月20日に開通することが決定し、同自動車道は兵庫県三木市の吉川(よかわ)JCTから福井県敦賀市の敦賀JCTまで約162キロの全線がつながる。

 

 NEXCO中日本によると、この舞鶴若狭自動車道の全線開通により、中国自動車道、名神高速道路、北陸自動車道と一体化した近畿・東海・北陸地方のネットワークが完成。

 

 若狭地方の観光促進や産業振興に役立ち、さらには災害時の復旧にも役立つなどの期待も寄せている。

 あなたにオススメの記事

メニュー