防災と災害情報のニュースメディア
  • 環境

6月1日からはスーパークールビズ!環境省ではアロハもOK

環境省では今年からアロハもポロシャツもOKに/環境省HPより引用

 環境省では、毎年6月1日から本格実施しているクールビズを今年から「スーパークールビズ」としてさらなる軽装へと枠を広げ、より一層の地球温暖化防止と節電への取り組みを強化する。

 

 ノーネクタイなどの軽装により、冷房設定温度28℃でも快適に仕事をしようとするクールビズは2005年度に始まり、これまでの約10年を経て広く浸透してきた。

 

 そこで環境省では、今年度からスーパクールビズへと枠を広げ、さらなる軽装だけでなく、出社時間の前倒しや長期の夏休みなど、働き方まで変える社会運動を推奨。自ら率先して、これまで不可だったポロシャツやアロハシャツ、スニーカーの着用も認めるようにする(ただし、Tシャツとジーンズは引き続き不可)。

 

 5月30日には東京都千代田区のKITTEアトリウムでキックオフイベントが開かれ、その後、熊本市(1日)、仙台市(2日)、大阪市(3日)、名古屋市(4日)、岡山市(9日)でも開催。広く全国への普及を推進していく。

 あなたにオススメの記事

メニュー