防災と災害情報のニュースメディア
  • 地震情報

ロシア カムチャッカ半島南方でM6クラスの地震が連続発生

 米地質調査所(USGS)によると、1日午後21時53分ごろ(日本時間)にM6.5、同午後22時20分ごろ(日本時間)にカムチャッカ半島の南方沖でM6.7の地震が連続して発生したもよう。

 

  震源は2回ともカムチャッカ半島ペトロパブロフスクの南南西の約250キロの海域。

震源の深さは1回目が40.9キロ、2回目は31.7キロ。

 

太平洋津波警報センターから津波警報などは現在、発令されていない。

 あなたにオススメの記事

メニュー