防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

九州は本日から梅雨入り 北部では平年より3日早い

 気象庁によると、本日(2日)より九州の南部・北部(山口県を含む)でともに梅雨入りとなった。

 

 平年と比べると、南部では2日遅く、北部では3日早い梅雨入りで、昨年比では南部・北部ともに6日遅い。

 

 梅雨入りに伴い九州全域では、前線や南からの湿った気流の影響による雨が降っており、向こう一週間も曇りや雨の日が多くなる見込み。

 

 また、この季節は水害発生の危険性が高まるため、気象庁では大雨などに対する警戒を呼びかけている。

 あなたにオススメの記事

メニュー