防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

田町~品川駅間に新駅を設置 山手線と京浜東北線

新設駅の設置エリア/JR東日本HPより引用

 JR東日本は3日、山手線と京浜東北線の走る田町~品川駅の間に新駅を設置すると発表した。2020年の東京オリンピック・パラリンピックをめどに開業する予定。

 

 新駅の設置場所は、田町駅から南へ約1.3キロ、品川駅から北へ約0.9キロの位置で、これまでは品川車両基地として利用されていた場所。

 

 JR東日本によると、両駅周辺エリアでは、首都圏と世界あるいは国内各都市をつなぐ交通の重要ポイントとしての役割が高まっており、基地設備などの見直しによって13ヘクタールの用地を確保、山手線と京浜東北線の新駅を設置する。

 

 開業の日取りについては、「2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会にあわせた暫定開業を予定しています」としており、さらに同社では「新駅前には、人・駅・街・地域をつなぐ、にぎわいと魅力ある人中心の広場空間(2階レベル)を創出します」と述べている。

 あなたにオススメの記事

メニュー