防災と災害情報のニュースメディア
  • 医療技術

危険なときはブザーで警告!熱中症計「熱中くん」発売

5段階で危険度を表示する熱中症計「熱中くん」/日本気象協会HPより引用

 日本気象協会は3日、ボタン一つで熱中症の危険度を5段階で表示する携帯型の熱中症計「熱中くん」を発売した。

 

「熱中くん」は熱中症の指標値となるWBGTの近似値をボタン一つで算出する携帯型の熱中症計で、「ほぼ安全・注意・警戒・厳重警戒・危険」の5段階で危険度を表示。

 

 10分おきに自動で計測する「見守り機能」も付いており、「厳重警戒・危険」で警戒レベルの高いときにはブザーにより注意喚起もしてくれる。

 

 日本列島は、連日にわたって各地で真夏日や猛暑日を記録しており、5月26日~6月1日の1週間で1637人もの熱中症患者が救急搬送されたばかり。

 

「熱中くん」はアマゾンでも2376円で販売されており、4日午後2時30分時点で在庫は10個となっている。

 あなたにオススメの記事

メニュー