防災と災害情報のニュースメディア
  • 宇宙

世界一高いスポーツ・バーでのW杯観戦 焦点は米独対決

ワールドカップ代表チームにエールを送る国際宇宙ステーション(ISS)の乗組員たち(出典:NASA TV)

 あす(日本時間13日)からサッカーワールドカップ開幕。先ごろまで若田光一さんが船長を務めていた国際宇宙ステーション(ISS)も、船内はワールドカップ熱が盛り上がっているようだ。

 

 写真を見る限り、まるで船内は雑然としたバーのパブリックビューイング状態。というか動画で見ると、無重力状態を利用して、華麗なるオーバーヘッド・キックを披露するはしゃぎよう。

 

 しかしここに一つ問題がある。今回の乗組員は2人が米航空宇宙局(NASA)出身の米国人、そしてもう1人はドイツ人のアレクサンダー・ゲルスト。

 

 3人はこの数年間、素晴らしいチームを組むために、訓練を共にしてきた強いきずなで結ばれた仲間だが、米独は同じグループGに属し、26日には決勝トーナメント進出を賭けて死闘を繰り広げるライバル同士。

 

 ということで、「宇宙ステーションから応援しているぜ!」と各国代表チームにエールを送った3人だが、米独戦だけは、各人とも「フェアにそれぞれの代表チームを応援させてもらう」ということのようだ。

 

 地球上空370キロ。世界一高い場所にある「スポーツ・バー」もワールドカップに熱い盛り上がりを見せつつある。

 あなたにオススメの記事

メニュー