防災と災害情報のニュースメディア
  • テクノロジー

3Dディスプレイ搭載 Amazonスマホ「Fire Phone」を発表

正式発表されたAmazonの「Fire Phone」(Amazon.comより引用)

 Amazonは18日、前後に6つのカメラを搭載し、3Dメガネなどをかけなくても画面が3Dで見えるディスプレイを搭載した同社のスマートフォン「Fire Phone(ファイア・フォン)」を米国で正式発表した。

 

 Fire Phoneはandroidベースの自社OS「Fire OS3.5.0」を搭載し、裸眼による3Dディスプレイを実現しているほか、スマホを傾けることでスクロール操作ができるなど、片手操作を意識したユーザーインターフェースを盛り込んでいる。

 

 さらにCDジャケットにカメラを向けると音楽情報を表示したり、DVDなどで再生されている映画を撮影すれば映画情報が表示されたりする「FIREFLY」など、これまでのスマートフォンにはなかった新しい機能も満載。

 

  米国ではAT&Tが携帯キャリアとして販売し、価格は32GBモデル(2年契約)で199ドル(約2万円)、64GBモデルが299ドル(約3万円)、回線契約なしの場合はAmazonで32GBモデルが649ドル(約6万5000円)、64GBモデルが749ドル(約7万5000円)となっている。

 あなたにオススメの記事

メニュー