防災と災害情報のニュースメディア
  • 事故

うなぎ養殖事業をかたった出資話に注意 消費者庁

 消費者庁は19日、「ライトオンサプライ株式会社」(東京都中央区築地)という会社が、うなぎの養殖事業を行なっていると称して出資を勧誘しているが、実態のない出資話であり、絶対現金を送付しないよう注意喚起を発表した。

 

 同庁によると、今年3月以降、「ライトサプライ」と名乗る会社が静岡県浜松市でうなぎの養殖事業を行なっていると称して出資を勧誘する事案が発生し、各地の消費者センターに相談が寄せられている。

 

 手口としては、電話で「同社の事業は水産庁も支援して補助金を出している」などと説明した上で、その後に消費者取引でのトラブルに関する相談対応をしているという男からも電話があり、「調べた結果、これは本物だ」などとそそのかし、レターパックで現金を送付するよう求めるもの。

 

 しかし同庁の調査の結果、同社のWEBサイトに記載された住所には、同社のうなぎ養殖設備などは存在せず、水産庁に問い合せたところ、同社に対する補助金交付の事実はなかった。

 

 消費者庁では、レターパックで現金を送付することは決してせず、こうした取引に関して不審な点があった場合には、消費生活センターや警察に相談するよう呼びかけている。

 あなたにオススメの記事

メニュー